小宮やすゆう オフィシャルサイト もうひとつのシュガー・ベイブ物語 vol.4 大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会い

長門芳郎インタビュー長門芳郎インタビュー

小宮やすゆう オフィシャルサイト もうひとつのシュガー・ベイブ物語 vol.4 大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会い

  • トップ
  • >
  • コラム
  • >
  • もうひとつのシュガー・ベイブ物語 vol.4 大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会い

Column

やすゆうくんの音楽ルーツ -もうひとつのシュガー・ベイブ物語- vol.4 大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会い

vol.29 もうひとつのシュガー・ベイブ物語 vol.4 大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会い(2016.4.11)

大瀧詠一さんと山下達郎の初めての出会いは最悪でした。
僕らは車で福生の大瀧さんのご自宅へ出向きました。村松くんの運転だったと思います。
 
夕刻日が落ちて冬の寒い時期通された土間のような部屋で震えていました。
長い時間待たされしびれを切らしてクマ君の堪忍袋はもはや限界という時ばんない氏が現われました。クマ君は典型的な江戸っ子気質で短気であります。あと五分遅かったら多分爆発して帰っていたことでしょう。ター坊はこういう点ではいたってクールであります。
 
僕は矢野誠さんの無茶ブリ、わがままブリをすでに経験済みでしたのでミュージシャンはこんなものだと思っていました。ただ冬の寒い日火の無い土間でじっと待つのは本当に辛かったのは事実。
 
大瀧さんの依頼は新しいCMのコーラス参加、シンガーズスリーの女性コーラスと別のコーラスを添えるというものでした。サイダー73!はっぴーえんどは前年アメリカ録音のラストアルバムを最後に事実上すでに解散しており大瀧さんは福生に引っ越したばかりだったそうです。多分引っ越し間も無く僕らを迎えるスペースがなかったからかと思われます。
 
半年後9月の文京区公会堂のはっぴいえんど解散コンサートまでのわずかな間にクマ君はオリジナル曲を立て続けに書き上げていきます。それはそれは素晴らしい曲の連続でありました。クマ君の友人N木さんの自宅のスタジオでバンドSugar Babeはリハーサルをしています。コーラスSugar Babeの仕事がある時は僕が呼ばれていました。徳ちゃんはこの頃チャートセッションによく顔を出していた山本コータローと若林純男の二人と接近し少年探偵団、ラストショー前身バンドを纏め始めていました。
 
コータロー、ウジの二人はこの頃深夜ラジオのパーソナリティの仕事帰りにチャートに立ち寄って徳ちゃんのテクに魅了されていたんでしょうね。