小宮やすゆう オフィシャルサイト やすゆう君の音楽ルーツ vol.1

長門芳郎インタビュー長門芳郎インタビュー

小宮やすゆう オフィシャルサイト やすゆう君の音楽ルーツ vol.1

Column

やすゆうくんの音楽ルーツ

Vol.1 1963年あたりビートルズがデビューした頃...(2015.12.17)

さてちょっとやすゆう君の音楽のルーツを語りましょうね。
今から50年以上も前の事、1963年あたりビートルズがデビューした頃のこと。
やすゆう君は 中学生で音楽に目覚めたのであります。
当時洋楽音源はめちゃくちゃ高くて買えないものであり、また店頭にも僅かの有名どころしか置いておりませんでした。ヨッシーさんと出会って二人が話すのはラジオのエアチェックのこと。我が故郷長崎では民放放送が12時で終了すると深夜1時くらいから米軍極東放送FENの電波が届き始めるのです。このFENが我らの唯一の情報源でした。リアルタイムでアメリカンヒットチューンが聴けたのです。1960年代から1970年初頭までケーシーケイサムのアメリカントップ40、ウルフマンジャックショウ、ジムピュータスショウなどなど。真夜中1時くらいから電波の途切れる4時半くらいまで毎晩。
当然学校へはほぼ毎日遅刻、ヨッシーさんと揃って毎日遅刻。
然しこの努力が有ったからヨッシーさんは偉大なる音楽評論家となりやすゆう君はSSWとなったのでありました。
続く......
 
さあ今日ご紹介するのはコロラド州デンバーの隣町 ボルダーから毎回素晴らしいルーツ音楽を届けてくれるe@townラジオ の収録からヨーマコウコネンのLong black veiletownの音楽監修を手懸ける のはNick とHelenのForster夫妻。その他毎回素晴らしいゲストの山。リハーサルの様子やらインタビューやら盛り沢山。ルーツ音楽ファンは是非お立ち寄りを。